シュレッターについて シュレッター・ジャパンについて

「再生可能エネルギーへの移行を支援する、持続可能なソリューションの提供」
シュレッターグループは、経済成長と環境保護が調和した世界の実現を目標としています。私たちは世界で「トップ 3」の太陽光発電設備取付システムメーカーを目指します。私たちの製品は「ドイツ製エンジニアリング」の力により、荷重容量と耐久性の両面から、最高の品質を保証しています。

品質の伝統

50年間にわたり「Schletter」の名前は金属加工で優れた品質の代名詞となってきました。家族企業としての出発からグローバル・グループ企業に成長した今もそれは変わっていません。今日では、従業員約500人と、グローバルな販売ならびにサービス企業ネットワークを有する私たちは、太陽光発電設備取付システムの主要な製造会社の地位を確立しています。

その成果は、ボトムアップから学んだ品質基準とイノベーションとして、製品やサービスに活かされています。私たちのプラントとシステムは英国から日本、カナダからサウジアラビア、オーストラリアからスウェーデンまで世界中で設置されています。

標準として、私たちは最高品質の材質のみを使用し、腐食保護、強度および耐久性に関してほとんどあらゆる競合に先んじています。このため、私たちのシステムは、最も過酷な条件にも耐えることができます。台風の強風、地震あるいは腐食性の海洋性気候などにも対応できます。